2013年6月17日月曜日

音声読み上げ

そういえば東北ずん子の為に音声関係で色々やりましたがなんと別にただでできてかつスクリプトやプログラムと親和性の高い方法があります。
windows7になってからSAPI.SpVoiceがまぁデフォルト英語のみでして不便だったんですがSpeech.SpVoice別途インストールすれば問題ないようです。

ツイッターでぽろぽろつぶやきはしましたが


1.まず実行に必要なランタイム
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=24974
 64bit:Runtime\x64\SpeechPlatformRuntime.msi
 32bit:Runtime\x86\SpeechPlatformRuntime.msi
 アプリ側が対象を判定するので64bitの場合は両方インストール。

2.次に音声合成エンジン
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=3971
 LangPacks\MSSpeech_TTS_ja-JP_Haruka.msi
 をインストール。1のランタイムがインストールされていないと動かないので注意。


両方インストールはさっぱりしていて「完了しました」みたいなものは出ません。
終わったらテストしてみましょう。


'#Speech.SpVoice
with createobject("Speech.SpVoice")
wsh.echo "キャラ数:"& .GetVoices.Count
wsh.echo "速度  :"&.Rate
wsh.echo "キャラ :"&.Voice.getdescription()
.Speak "こんばんわ"
end with


ね、簡単でしょ。

1 件のコメント: